労務管理システム「労務しま専科」

労務しま専科とは?

 「労務しま専科」は、運送業に特化した労務管理システムです。運送業の悩みである従業員の勤怠管理集計作業を大幅に削減いたします。 日報の入力や集計にミスが多い、今月の乗務時間がすぐにわからない、法改正に対応できない等のお悩みを解決!

 まず、システムにより拘束時間計画入力を行い、計画に基づき運行をする。
運行したら運転日報の入力、またはデジタコ連動にて日時処理を行う。日次処理されたものを集計・分析。運行の改善に役立てる。

 勤務時間の多様な運送業の時間管理や、集計にかかる手間やミスを効率よく削減いたします。
 また、最新の労基法や社会保険法に対応している為、突然の監査への準備は万全です。
 また、当社の運行システム「運びま専科」やデジタコと連動しますので入力ミスなども防止! もちろん「労務しま専科」単体での使用も可能です。

システムで計画を立てる


拘束時間計画入力により計画時間を入力します。

拘束時間については、安全運転や運転者の健康に配慮して、1日、1ヶ月について限度時間が定められています。

1日の限度時間を超えたり、15時間を超える回数が、1週間に2回以上超えた場合に、色やメッセージでお知らせいたします。

日時処理

運転日報入力、またはデジタコ連動により日時処理を行います。

拘束時間が、計画時間を超えていたり、始業時間が日によって違う場合は、1日の拘束時間のカウントの仕方に注意が必要です。

拘束時間が計画時間を超えたり、前日の帰着時間から休息時間が不足している場合は、色やメッセージでお知らせいたします。

また、日報照会により、条件を指定して入力済みの日報一覧を表示して、目的の日報の修正を行うことができます。

集計・印刷


1ヶ月の拘束時間管理表で、勤務日数・累計時間など、
運転手時間集計表で、運転手別の合計や、運転手別日ごと集計表を期間や条件を指定して印刷できます。
また、車輛毎の有料料金や走行キロ数なども期間や条件を指定して集計印刷することもできます。

管理表にて、エラーリストを表示印刷して、運行の改善に役立てます。

各種マスタ


運転手マスタ・車輛マスタ・発着地マスタなどを用意しております。
事前にマスタ入力しておくことで、日々の入力作業においてコードを入力するだけで円滑に作業を行えます。

グループマスタ、作業区分マスタは、自社の条件に合わせてグループ分けすることができ、時間入力を短縮できます。


資料請求・お問い合わせ

キャルシステムコンサルティング キャルシステムコンサルティング
 静岡県富士市鈴川本町4-1
 TEL:0545-31-1515
 受付:9:00〜17:30分

運行管理システム
運行管理システム 運びま専科

倉庫管理システム
倉庫管理システム 倉しま専科

IT導入支援事業者
IT導入支援事業者

ふじのくにテナント情報
ふじのくにテナント